ペットがいるおうちの出産準備

こんにちは!Rinの産後サポーター「りんりん」です。

前回「赤ちゃんとペットのはなし」という記事を掲載しましたが、

今回は実際にペットを飼っていらっしゃる先輩ママの話やりんりんのモニターさんの事例を通して

ペットがいるおうちの出産準備について考えてみました。

1.入院期間中や困ったとき、ペットのお世話をしてくれるところを探しましょう。

パートナーや親族が毎日おうちに帰って世話ができるご家庭は問題ないかもしれませんが、
朝早くお仕事にでかけて、夜遅く帰ってくるご家庭で、「ペットの散歩ができない」という場合などは
お世話をしてくださるペットシッターさんやペットホテルに預けるなどの準備をした方がいいそうです。

また、急遽入院が長引いたり、出産が予定より早まったりする場合もあるので、シッターさんやペットホテルなどの手配は余裕を持って準備をした方がよいそうです。
かかりつけの動物病院があれば、教えてくださることもあるようです。

2.産後のお世話は体調と相談しながら…

特にワンちゃん(大型犬など)を飼っている場合は、お散歩に連れて行ったり、お風呂などのお世話も体力を使い大変かと思います。

産後は、昼夜を問わず赤ちゃんのお世話で寝不足だったり、ホルモンバランスの変化でママの心と体も大きく変わり、体調を崩すこともあります。
まずは体を休めて、赤ちゃんのお世話に慣れることに心がけてペットの散歩などで無理をして動くのは控えた方が、ママの体にもよさそうです。

3.赤ちゃんとママの休めるスペースを作りましょう。

「赤ちゃんとペットのはなし」でも書きましたが床の上にお布団を敷いて普段寝ている場合は、赤ちゃんとペットが近づきすぎないようにしましょう。
ペットの居場所をゲージで囲ってしまうのは不憫…という場合は、できるだけペットが自由に出入りできない工夫をしましょう。

ベビーベッドもいいですね!その場合はペットには「ここでは寝ないでね、入らないでね」と教えておくのがおススメだそうです。

赤ちゃんもペットもお互い悪気がなくてもケガをしたり、させてしまったりすることはあるかもしれません。
親が見ていないところで赤ちゃんとペットが接触することがあまりないような工夫をされるとよいようです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中